2024 4局面分析 Jリーグ ゲーム分析 セレッソ大阪(C大阪)

【2024セレッソ大阪第16節】セレッソ大阪4-2-3-1にして何が変化したのか?4-3-3との違いを分析~セレッソ大阪VS サンフレッチェ広島~

登里選手をはじめとしてけが人が続出するセレッソ大阪。サンフレッチェ広島戦ではその影響もあり4-2-3-1に変更してスムーズにゲーム運びができているように見えました。できればそのように見えた理由とこれまでの4-1-2-3(4-3-3)との違いなんかも知りたいのですが・・・

どうもさかりーにょです。本記事は2024 J1第16節セレッソ大阪VSサンフレッチェ広島の試合を基にこんな疑問を解決したいと思います!

本記事の信頼性
・年間平均200試合以上を分析しながらオリジナルの「さかりーにょ分析メソッド」開発
・JFA公認指導者ライセンスB級
・CAF(アフリカ大陸サッカー指導者) C級
・JFAフィジカルフィットネスC級
・IFCO公認サッカー戦術アナリストベーシックコース修了
・AEFCA公認マッチアナリストコース修了
・元海外プロサッカー選手&指導者

本記事の内容

2024 J1第16節セレッソ大阪VS サンフレッチェ広島

スタメン

マッチアップ図

スタッツ

2024セレッソ大阪4-2-3-1システム4局面分析

4-3-3採用時と比較して4-2-3-1にした際にどのような変化があったのか?その変化を4局面に分けて分析していく。

【4局面戦術分析】局面➀:攻撃分析

~ビルドアップの出口を常時2つに~

4-1-2-3採用時にはビルドアップ時に登里選手がSBからIHに立ち位置を変えることでGKを含めた1-3-2の形でビルドアップを実践した。また、登里選手が怪我で離脱した際にも右SBの奥田選手がその役割を担い、偽サイドバック活用によるビルドアップを行ってきた。

偽サイドバックを実践することで相手のプレスにズレを生じさせ、そのずれを利用してボールを前進させることができていた。

一方で4-2-3-1のビルドアップでは可変させることなくそれぞれの選手がそれぞれの持ち場でビルドアップをすることができる。
また、必ず出口を2つ作ることができるのでビルドアップは安定する、その一方で、可変しないために相手のプレッシングにはまりやすいというデメリットがある。

本試合でもサンフレッチェのゲーゲンプレスに対してボールをロストするシーンが散見された。

【4局面戦術分析】局面②:ネガトラ(ボールを失った時)


4-1-2-3に比べ、4-2-3-1はネガトラ時の対応が非常にスムーズだ。4-1-2-3時のセレッソ大阪の攻撃配置は以下の通りでアンカーの両脇が常にネガトラ時に狙われる。

マリノス戦などでは天野選手に幾度となく使われカウンターの起点とされていた。

詳しくはこちらから分析できます。

【セレッソ大阪2024第10節】流れを変えた秘訣は中盤の守備修正?小菊監督の修正と意図を分析~セレッソ大阪 VS 横浜Fマリノス~

AFC決勝進出の勢いそのままにヨドコウに乗り込んできた横浜Fマリノス。自慢のビルドアップで序盤優位にゲームを進めていましたが、途中からセレッソ大阪が盛り返したように見えました。なぜセレッソは劣勢を跳ね ...

続きを見る

4-2-3-1ではネガトラ時に狙われるスペースに2人を配置できるうえに、SBの背後のスペースも分担してカバーすることができるためにネガトラ対応の仕組みが非常に整っている。

【4局面戦術分析】局面➂:守備


守備時では両システムともに4-4-2 / 4-3-3のゾーンディフェンスを原則とする。


また、プレスが上手くハマらない場合には4-5-1のミドルブロックにシフトして奪う守備からひっかける守備にシフトする。

ミドルエリアを声超えられた際には4-4-2/4-4-1の3ラインでゴール前にブロックを形成する。

【4局面戦術分析】局面④:ポジトラ(ボールを奪った時)

4-1-2-3と比較し、ボールを奪った後のショートカウンターやロングカウンターにかけられる人数が1枚少ない。このために、4-1-2-3採用時よりもポジトラからの攻撃で相手に与えることができる迫力は劣る。

さかりーにょEYES

4-1-2-3システムは登里選手がいることでのみ機能する「属人的」システムであることが浮き彫りとなり採用した4-2-3-1はネガトラ時など守備局面において安定感をもたらすが攻撃面では相手に妻借りやすく単調な攻撃になってしまう。
一方で被カウンター態勢には圧倒的に長けているためにより守備的にふるまう戦いに適していると分析。

激闘のハイライトはこちらから!

Xでサッカーの本質に基づく分析とサッカー理解が深まる投稿を1日2回行います。是非フォローお願いいたします!一緒にサッカー理解を深めましょう!X:@sakarinho222

2024シーズン全試合の分析はこちらから!

【セレッソ大阪2024第1節】セレッソ大阪2024版プレーモデル分析~セレッソ大阪VS FC東京~

2024シーズンこそタイトル奪取を目指すセレッソ大阪。開幕戦では登里選手の偽サイドバックなど多くの話題を呼んだ新生セレッソ大阪のプレーモデルが知りたいのですが・・・ どうもさかりーにょです。 本記事は ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第2節】偽SBから学ぶ4-2-3-1に対する効果的なビルドアップとは?~鹿島アントラーズVS セレッソ大阪~

鹿島アントラーズ4-4-2のプレッシングに対してセレッソ大阪は効果的にプレスを回避しながら前進しているように見えました。Jリーグには守備時4-4-2を組んでプレッシングを仕掛けてくるチームが多いのでセ ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第3節】C大阪の4-4-2プレス回避ビルドアップ再現性◎~セレッソ大阪VS東京ヴェルディ~

東京ヴェルディ4-4-2のフロントプレッシング対して横浜マリノスや浦和レッズはかなりてこずっているように感じましたがセレッソ大阪は簡単にプレスを回避しながら前進できているように見えました。セレッソ大阪 ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第4節】小菊監督が語った勝利の要因4-3-3と4-5-1を使い分ける守備とは?
~サガン鳥栖VSセレッソ大阪~

Embed from Getty Images サガン鳥栖とセレッソ大阪の試合後監督インタビューで小菊監督が勝因は前半はなかなか前からのプレスがハマらなかったが、しっかりと4-5-1でコンパクトにしの ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第5節】湘南ベルマーレの高強度プレスを回避した方法とは?~セレッソ大阪VS湘南ベルマーレ~

セレッソ大阪の試合前監督インタビューで小菊監督が「湘南ベルマーレのプレスをどう回避するかが鍵」と言っていましたが具体的にどのように回避したのかが知りたいのですが・・・ どうもさかりーにょです。 本記事 ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第6節】小菊監督が語るリスク管理の必要性とは? 【失点シーン分析】~柏レイソルVSセレッソ大阪~

Embed from Getty Images セレッソ大阪の試合後監督インタビューで小菊監督が「リスク管理を見直したい」と語っていましたが具体的にどのようなことなのか知りたいのですが・・・ どうもさ ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第7節】『パーク・ザ・バス』ゲームクロージング分析~アルビレックス新潟VSセレッソ大阪~

セレッソ大阪の試合後監督インタビューで小菊監督が「思い切って、ボールを奪う守備からゴールを守る守備に切り替えた」と語っていましたが具体的にどのようなことなのか知りたいのですが・・・ どうもさかりーにょ ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第8節】セレッソ大阪躍進の鍵はIHに有り!IHに求められる普通じゃない6つの役割とは?~セレッソ大阪 VS 川崎フロンターレ~

8節終了時点で無敗の首位に立ったセレッソ大阪。ここまでセレッソ大阪が好調な理由を知りたいのですが・・・ どうもさかりーにょです。セレッソ大阪好調の要因。多くの方は登里選手が加入して偽サイドバックシステ ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第9節】セレッソ大阪の敗因は?長谷川健太監督の「ゲーム修正力」を分析!~名古屋グランパスVS セレッソ大阪~

8節終了時点で無敗の首位セレッソ大阪を迎え撃つ名古屋グランパス。序盤圧倒される苦しい内容でありながらも勝利を掴み取った名古屋グランパス。試合中に長谷川健太監督が選手交代やシステム変更などのテコ入れをし ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第10節】流れを変えた秘訣は中盤の守備修正?小菊監督の修正と意図を分析~セレッソ大阪 VS 横浜Fマリノス~

AFC決勝進出の勢いそのままにヨドコウに乗り込んできた横浜Fマリノス。自慢のビルドアップで序盤優位にゲームを進めていましたが、途中からセレッソ大阪が盛り返したように見えました。なぜセレッソは劣勢を跳ね ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第11節】マンツーマンに屈したビルドアップ!実は攻略法が存在した?~セレッソ大阪 VS コンサドーレ札幌~

2024シーズンこれまで上手く機能していたセレッソ大阪のビルドアップがコンサドーレ札幌との試合ではほとんど出せず、ロングボール主体の攻撃になってしまっていた気がします。なぜセレッソ大阪の可変式ビルドア ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第12節】ガンバの守備ブロックはどうすれば崩れたのか?~ガンバ大阪 VS セレッソ大阪<大阪ダービー>~

ガンバ大阪の守備ブロックをなぜセレッソ大阪は崩すことができなかったのでしょうか?その理由を知りたいのですが・・・ 2024 J1第12節ガンバ大阪VSセレッソ大阪の試合を題材に分析をしていきましょう! ...

続きを見る

【セレッソ大阪2024第13節】セレッソの左サイドが崩され続けた“本当の原因”とは?~セレッソ大阪VS ヴィッセル神戸~

ヴィッセル神戸は試合を通してセレッソ大阪の左サイドを崩し続けているように感じました。左サイドバックの船木選手が批判されていますが本当に船木選手だけが問題なのですか?また、なぜ試合中に修正できなかったの ...

続きを見る

【2024セレッソ大阪第14節】C大阪に圧勝したFC町田ゼルビア2024版プレーモデル分析~2024J1第14節FC町田ゼルビア VS セレッソ大阪~

J1初挑戦とは思えない安定した戦いぶりで優勝争いを繰り広げるFC町田ゼルビア。第14節では同じく優勝戦線に留まるセレッソ大阪に圧勝しました。シンプルながら力強く、選手に迷いが見られないFC町田ゼルビア ...

続きを見る

【2024セレッソ大阪第15節】アビスパ福岡3-4-2-1【2024版プレーモデル分析】~2024J1第15節アビスパ福岡 VS セレッソ大阪~

2023シーズンJ1最優秀監督賞を受賞したアビスパ福岡の長谷部監督。代名詞の4-4-2と併用して3-4-2-1を実装して臨む2024シーズンですが、長谷部監督が3-4-2-1にする狙いとそのプレーモデ ...

続きを見る

-2024, 4局面分析, Jリーグ, ゲーム分析, セレッソ大阪(C大阪)